一般財団法人 静岡県銀行協会


協会の概要


設 立 昭和20年12月

目 的

本協会は、銀行業務の改善進歩を図り、もって一般経済の発展に寄与することを目的としております。

会 員

(14行)

株式会社静岡銀行
スルガ銀行株式会社
株式会社清水銀行
株式会社静岡中央銀行
株式会社みずほ銀行静岡支店
株式会社三菱東京UFJ銀行静岡支店
株式会社三井住友銀行静岡支店
株式会社りそな銀行浜松支店
三菱UFJ信託銀行株式会社静岡支店
三井住友信託銀行株式会社静岡支店
みずほ信託銀行株式会社浜松支店
株式会社名古屋銀行静岡支店
株式会社中京銀行静岡支店
株式会社愛知銀行浜松支店

役 員

理事 7名 監事 2名

会 長 柴田 久(静岡銀行 代表取締役頭取)

副会長 米山 明広(スルガ銀行 代表取締役社長)

副会長 豊島 勝一郎(清水銀行 代表取締役頭取)

副会長 清野 眞司(静岡中央銀行 代表取締役社長)


事業内容

(1)銀行の営業及び業務一般に関する会員並びに関係官庁

   その他との連携
(2)静岡手形交換所の設置及び運営
(3)全国銀行個人信用情報センターに係る業務の運営
(4)銀行とりひき相談所の設置及び運営
(5)金融犯罪防止及び適正な金融取引確保に向けた関係官庁

   との連携並びに諸活動
(6)地震、災害等の非常事態への対策及び対応
(7)銀行及び銀行取引に関する広報
(8)金融及び経済に関する調査及び研究
(9)関係官庁及び産業界その他に対する建議及び答申
(10)各種経済団体や非営利団体の活動に参画することによる

   地域経済への貢献
(11)金融機関関係者相互の親交を図り、その連絡を密にする

   ための施設の設置及び運営
(12)銀行職員の養成、教育及び厚生に関する事項
(13)その他本協会の目的を達成するために必要な事業


〒420-0021

静岡市葵区茶町二丁目8-1

電話 054-252-0148

FAX 054-255-4749


当協会の、定款、貸借対照表、役員名簿、事業報告書、正味財産増減計算書がご覧いただけます。

また、警戒宣言発令時の「静岡県内ATM稼働拠点」一覧表も掲載してあります。


沿革

明治34年 5月   静岡市銀行同盟会

      (現存議事録の最初の決議日M34.5.4)
大正 8年 3月    静岡手形交換所を設立、手形交換を開始
大正12年12月  財団法人静岡銀行集会所設立
昭和20年12月  財団法人静岡銀行協会設立
昭和21年 1月   手形交換業務を日本銀行静岡支店より移管
昭和53年 1月   現会館新築、移転
昭和56年 7月   焼津手形交換所、藤枝手形交換所、

                           島田手形交換所を統合
平成元年 5月   榛原吉田・相良・御前崎・金谷手形交換所を統合
平成10年 3月   浜松・沼津・清水・富士・掛川手形交換所

                           を統合             
平成12年 3月 熱海・伊東手形交換所廃止
平成14年 9月    松崎手形交換所廃止
平成14年10月  下田・東伊豆手形交換所廃止により県内完全一本化  
平成16年 4月 沼津・清水・浜松・静岡の各銀行協会を統合し

                            静岡県銀行協会となる
平成24年 4月  公益法人制度改革に伴い、

                           一般財団法人静岡県銀行協会に移行



施設


会社案内の印刷はこちら ➡

こちらから会社案内を印刷することができます。

会社案内はA4サイズ・両面・三つ折りです。

ダウンロード
会社案内20170720第1刷.pdf
PDFファイル 917.2 KB