一般財団法人静岡県銀行協会が業務上保有する個人情報および保有個人データの利用目的

 

1 一般財団法人静岡県銀行協会(以下「協会」といいます。)が保有する個人情報および保有個人データは、銀行業務の改善進歩を図り、一般経済の発展に資することを目的として協会が行う以下の業務に利用します。
・銀行の営業及び業務一般に関する会員並びに関係官庁その他との連携
・静岡手形交換所の設置及び運営
・全国銀行個人信用情報センターに係る業務の運営
・銀行とりひき相談所の設置及び運営
・金融犯罪防止及び適正な金融取引確保に向けた関係官庁との連携並びに諸活動
・地震、災害等の非常事態への対策及び対応
・銀行及び銀行取引に関する広報
・金融及び経済に関する調査及び研究
・関係官庁及び産業界その他に対する建議及び答申
・各種経済団体や非営利団体の活動に参画することによる地域経済への貢献
・金融機関関係者相互の親交を図り、その連絡を密にするための施設の設置及び運営
・銀行職員の養成、教育及び厚生に関する事項
・その他本協会の目的を達成するために必要な事業

 

2 協会が保有する個人情報および保有個人データは、上記1の業務に関し、次の利用目的で利用します。なお、特定の個人情報および保有個人データの利用目的が法令等にもとづき限定されている場合には、当該利用目的以外では利用しません。
手形・小切手の円滑な流通の確保および金融機関における自己の与信取引上の判断等のため
・お客様からのご相談・ご照会・ご意見等の記録・保管等のため
・お客様からのご相談・苦情の内容やその対応結果についてのお取引銀行への提供のため
・カウンセリングサービス、弁護士仲裁センターへのお取次ぎ等の運営等のため
・市場調査、ならびにデータ分析やアンケートの実施等によるサービス等の研究・開発等のため
・契約の解約や、解約後の事後管理等のため
・契約や法律等にもとづく権利の行使や義務の履行のため
・委員会・検討部会その他の会議・会合等に係る会議・会合等運営、資料送付、情報連絡等のため
・関係官庁等への意見表明・要望活動等のため
・研修会・セミナー等の運営等のため
・全国銀行個人信用情報センターの運営等について委託された業務、その他委託された業務の円滑な運営等のため
・その他、銀行業務の改善等を図り、一般経済の発展に資することを目的として行う業務の達成のため(今後行うこととなる事項を含みます。)
                                                       以上